一人暮らしの為に引越しをしたのですが、思ったよりお金が必要になってプロミスの利用を決めました。生活が安定するまでは、何度かお世話になりそうだったので、複数回の利用を想定しての契約になります。

何度か利用して感じたのですが、プロミスの最も良いポイントは入出金のスムーズさにあります。瞬フリと宣伝するだけあって、契約後は出金手続きを行いATMにたどり着くまでには、既にお金が振り込まれているほどスピーディですし、返済の手続きも口フリのお陰でとても簡単です。
返済期間の設定も自由に行う事ができますし、それらの管理を全てスマホやPC上で行える点は非常に使いやすく感じています。

もちろん、これらのサービスは金銭感覚が麻痺してしまい、あまりにも気軽にお金を借りてしまうといったデメリットを有しています。ですが、プロミスは返済プランの設定だけでなく、残債の確認や返済日のお知らせメールなどもインターネット上で行う事ができますから、自己管理が行いやすくてとても助かっています。

即日融資ができるカードローン

アコムに関しては相当有名な消費者金融として知っていましたが、先日借り入れを申し込んだところなんとか上手くいくことができました。ちょっとだけ審査に不安があった点については、実はその時他社からの借り入れがまだあったということでした。その会社は結構対応に難があったので、ちょっとした乗り換えを検討していたところ、他社からの借り入れがあっても借りることができ専業主婦キャッシングも可能と口コミで有名なアコムに申し込むことにしました。まずはネットでの借り入れシミュレーションで項目を入れてチェックしたところ、無事借り入れ可能との提示が表れました。そしてそのままネットで申し込みをしまして、一時間ほどで審査に通過したとの電話がかかってきました。無事に借り入れ可能になりまして、さらには振込でならば即日融資が可能とのことでしたので、自分が持っていた楽天銀行の口座を選択して見事に借り入れをすることができました。他社からの借り入れがあってもしっかりと審査してくれるアコムには本当に助かりました。

手持ち金なし・突然パーティーに招待され「アコム」で借りて私は助かりました

私は会社に勤めて4年になります。給与は手取りで24万円くらいです。
食費や家賃・光熱費・保険料などで毎月17万円、生活費がかかり、妻と子供もいます。
そんな生活ですが、少なからず貯金もしていました。しかし、家計が困難な月は貯蓄額を減らしたり、せっかくの貯蓄に手を出したりとなかなか落ち着いた生活になれませんでした。
ある給与前の日曜日、友達から食事パーティーに誘われました。幼馴染の友達やその家族が集まったパーティーで、招待があると、ちょっとした用事があっても皆が集まります。いつもパーティーは当日に突然招待されることが多く、そのたびにお金がかかりました。今回のパーティーも突然決定してしまい、断ることができませんでした。

そんな金銭的に困惑していた時、アコムの赤い看板が目に留まりました。
最近の消費者金融はテレビでもCMが流れるほどで悪いイメージ感じることなく無人ATMへ向かい、借入れしてみようと思いました。
しかし抵抗もありました。お金を借りるというのは勇気がいるものですね。
来週に給与が支払われるからそれまでの間だけ借りてみようと思い、ATMを操作していきました。
本当に簡単にお金を借りることができて、ためらっていた気持ちが吹き飛びました。
私は、その足でパーティーに向かい、友達と大いに楽しむことができました。

大学生でも「どうしても今日中に振込んで欲しい!」というときがありますよね!
そのようなときでも、できるだけスムーズにカードローンに申込み、振込手続をしてくれる会社を選びたいものです。
ややこしい手続きなどが苦手な方もいると思いますが、いくつかのポイントを理解すれば、用意する書類も少なくて済みます。
収入証明書なしで申込むのがポイントになりますので、ここで確認してみてはいかがでしょうか。


まず、即日振込をしてもらう際に、収入証明が必要になるのは、基本的には、希望している金額が50万円を超えているときです。
希望している金額が50万円を超えているときは、プロミスやアコムのような消費者金融ではなく、新生銀行レイクのような銀行カードローンを選んでください。
消費者金融では、貸金業法という法律の規制によって、
 ・50万円超の限度額となるとき
 ・他の消費者金融との残高が100万円を超える限度額となるとき
の2つの場合に証明書の提出を受けなければならないことになっています。
銀行カードローンには、このような規制がありませんので、概ね100万円程度までなら証明書不要で申し込めます。


また、即日振込によるキャッシングを成功させるためには、電話や郵送による申込方法を選んではいけません。
カードローンの申込みから審査が始まるまでに時間がかかってしまいますので、必ずインターネット申込みを選びます。
パソコンやスマホからの申込みなら、申込み完了と同時に審査が始まりますので、即日振込カードローンも成功しやすくなります。


最後に、申込みをするのが大学生かどうかに関係なく、即日振込に間に合うかどうかは、申込みをした時間帯によります。
平日の夕方以降の申込みでは、銀行振込でお金を受け取ることが難しい場合があります。
夕方以降のカードローンの申込みや土日・祭日のカードローンの申込みのときは、カードを利用したキャッシングの方法も確認しておくと安心です。