大学生でも「どうしても今日中に振込んで欲しい!」というときがありますよね!
そのようなときでも、できるだけスムーズにカードローンに申込み、振込手続をしてくれる会社を選びたいものです。
ややこしい手続きなどが苦手な方もいると思いますが、いくつかのポイントを理解すれば、用意する書類も少なくて済みます。
収入証明書なしで申込むのがポイントになりますので、ここで確認してみてはいかがでしょうか。


まず、即日振込をしてもらう際に、収入証明が必要になるのは、基本的には、希望している金額が50万円を超えているときです。
希望している金額が50万円を超えているときは、プロミスやアコムのような消費者金融ではなく、新生銀行レイクのような銀行カードローンを選んでください。
消費者金融では、貸金業法という法律の規制によって、
 ・50万円超の限度額となるとき
 ・他の消費者金融との残高が100万円を超える限度額となるとき
の2つの場合に証明書の提出を受けなければならないことになっています。
銀行カードローンには、このような規制がありませんので、概ね100万円程度までなら証明書不要で申し込めます。


また、即日振込によるキャッシングを成功させるためには、電話や郵送による申込方法を選んではいけません。
カードローンの申込みから審査が始まるまでに時間がかかってしまいますので、必ずインターネット申込みを選びます。
パソコンやスマホからの申込みなら、申込み完了と同時に審査が始まりますので、即日振込カードローンも成功しやすくなります。


最後に、申込みをするのが大学生かどうかに関係なく、即日振込に間に合うかどうかは、申込みをした時間帯によります。
平日の夕方以降の申込みでは、銀行振込でお金を受け取ることが難しい場合があります。
夕方以降のカードローンの申込みや土日・祭日のカードローンの申込みのときは、カードを利用したキャッシングの方法も確認しておくと安心です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11